たこ焼きパーティ 

待ちに待ったたこ焼きパーティ(以下タコパ)が開催されました。

実は、あいぼーのタコパは、なかなか気合の入った準備から始まるのです。どれくらい気合を入れるのかと申し上げますと、たこ焼きに欠かせないタコ。。。。そのタコを手に入れるため、姫路から船を出し、明石までタコを釣りに出掛けるところから始めるのであります!。

①明石に船でタコを釣りに行くもの

②タコパの看板を作るもの

③畑にミニトマトやししとうを収穫にいくもの

④野菜を水に浮かせるための塩分濃度について実験研究するもの

⑤ねじり鉢巻きでたこ焼き実演練習に精出すもの

などなど、タコパ開催に向け、職員は皆それぞれに大忙し。

今回のタコパは、お昼ごはんの時間に合わせて開催したのですが、「たこ焼き、たくさん食べようと思ってー w」と、朝から館内ウォーキングをしてお腹の準備を整えていらっしゃる入居者様グループもいらっしゃいましたよ。CIMG2077

ミニトマトすくいでGETしたミニトマトやしし唐、おにぎりをたこ焼き器で焼いてBBQ&焼きおにぎりを楽しまれたり、たこ焼きをくるくると焼いてひっくり返してたこ焼きづくりを楽しまれたり、舟皿に盛りつけたり、食べたり 食べたり 食べたり w。実はお好み焼きや焼きそば、たこ焼きなどの香ばしいソース味の食べ物がお好きなご高齢者はとっても多いのだそうで、焼いても焼いても まだかまだか と大盛況。調理職員がせっせせっせと刻んで、大きなボウルに山積みになっていた明石ダコはあっという間に皆様のお腹の中にダイブイン v。大満足のタコパになりました。

CIMG2035 CIMG2058  CIMG2106