お豆さん

CIMG1393 CIMG1432CIMG1433

収穫したスナップエンドウは朝ごはんのお味噌汁の具に♡

空豆やグリーンピースの皮むきのお手伝いをしてくださったN様とK様。お二人の手にかかるとあっという間に皮むき完了。グリーンピースは豆ご飯に。空豆は塩ゆで。剥きたてのお豆さんはとても柔らかくて甘々です。ご馳走さまでした。。

 

ゴールデンウィーク。。。。 後半

CIMG1380 『いいお天気~』『行楽日和』 『どこか行きたいねー』 そもそもは職員とご入居者の皆様との何気ない会話が発端でした。    フットワークの軽いあいぼーの職員達はあっという間に企画をたて、必要物品も準備して、【鯉のぼりを探しながら、手柄山にある温室植物園にお出掛け】 することに。

植物園の展示会は最新品種の色とりどりの紫陽花やサボテンでした♡ ふわふわの綿毛が密生しているサボテンや、ごつごつした真緑色の幹にパステルカラーの可憐な花をつけたものetc、色・形様々なサボテンを興味津々でご覧になり、職員も入居者の皆さんも一気にサボテンワールドに魅せられ、『とげとげが痛そう』『わぁ大きい!。』『わっはっは』『うっふっふ』 。。。と、お喋りに花が咲きました。

帰りの道中は、皆さんからのリクエスト、御座候の回転焼き(リクエストは柏餅かと想像していたのですが)を買い、車窓から鯉のぼりを探しながらドライブを楽しみました。

※余談ですが、鯉のぼりを探しながら出かけたのですが結局行き帰りに鯉のぼりはひとつも見つけられず、『鯉のぼりは田舎でしか見られない。姫路は都会なのだ!』 との結論に至りました。(ホントカナ?)

 

あいぼーのゴールデンウィークは…..

 

職員によるキーボード演奏会CIMG1377

石垣島から届いた60cm以上ある幻の魚【センネンダイ】。入居者様にご挨拶するため、お花でおめかししています。。「おーきいねー」「釣ったの?本当に?!わぁ!」と、皆様びっくり仰天IMG_1019

お披露目の後は解体ショーです。男性職員Mが張り切りました♡。下の写真は無事解体を終えた安堵の表情をみせるM職員ですw。皆様の応援のおかげで無事三枚おろしが完成。潮汁や塩焼きにしてたっぷり堪能することができました。頑張ったM職員に大きな拍手をおくりたいと思います。パチパチパチ。。。

この解体ショー、皆様にとって大変印象深かったらしく、その後何日間も入居者の皆様から「珍しいものみせてもろてー」「えらかったな(ご苦労だったな)」とお声掛け頂きました。ショーの最中、皆さんが大変真剣な面持ちでご覧になっておられましたので『もしかして刺激が強すぎたのかしら?』と少々心配もしたのですが、一安心。 【真剣に観察する / 関心を持って成り行きに目を向ける】体験のひとつしてお楽しみいただけたようです。

160427_142859