風船

004 011

 

 

 

 

たかが風船 たかが風船。。。なのですが。

 直径110センチの風船になると、膨らませるのに二人がかりで約一時間かかります。今日もいつものように巨大風船を二人で膨らませ、ほぼ完成まじかとなった時、いきなり風船が破裂しました。。。。

 ↑↑ 上の写真は巨大風船が破裂した後、放心状態(多分)のままふたつめの風船を膨らませている職員(額に汗が光っています ニコツ)です。さすがに110センチの巨大風船をもう一度膨らませるのは断念したようです。

さて。寒い時期、身体は自然に身を縮めて寒さを防ごうとします。ホームでは、普段の生活の中で無理なく関節を柔らかく伸ばし可動域を広げるためのはたらきかけを工夫しています。そこで登場するのが風船なのです。ふわりふわりとしたゆっくりした動き、当たっても痛くなく自分の近くにやってくると、ついつい手をのばしてしまいそうになる存在 「今日は見てるだけにするわ~」とおっしゃっていた入居者様も、いざ自分の近くに風船がやってくるとつい手を伸ばし、いつのまにか自然に参加しておられたりします。職員によると ラリーが続いて皆様の気分が盛り上がってくると、上半身だけでなく見事な足芸、足さばきも加わって全身運動ゲームに進化していくこともあるそうです。 天気のどんよりした冬場は自身の気持ちまで沈みがちになることもありますが、レクリエーションに参加したり見学したりすることで 単調になりがちな生活に楽しみをみつけていただけたらうれしく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪遊び 塗り絵 そして蟹

001

 

 

 

 

 

 

008

 

 

 

 

 

 今朝は降雪と凍結で通勤路が大渋滞。 普段なら20分ほどで着くところが、70分もかかりました(ー_ー)。皆様はおかわりありませんでしたか?

 午前中、積もっていた雪をホールに運び込み、雪ボールを作っては駐車場に向かってどれだけ遠く投げられるか、雪ボール投げをしました。冷たい外の空気、雪の柔らかさや握りしめると一瞬にしてかたく塊ること など、実際に手に触れていただきながら短い時間でしたが冬の自然を体感していただけたのではないかと思います。

雪遊びの後は塗り絵です。昨夜TVで大人の女性に塗り絵が流行っていることが話題に取り上げられていましたが、あいぼーでも塗り絵は近頃大人気。今日は皆で協力し合ってひとつの作品を完成させました。制作した作品は玄関ホール近くの掲示板に飾りましたのでご来館の際に是非ご覧くださいませ。

そして蟹♡  晩御飯の一品に冬の美味しいご馳走を頂きました。浜坂に旅行に行かれたY様からお土産に頂きました。ありがとうございます。ご馳走さまでした。

160120_164744
160120_164324

 

 

 

 

鏡開き

013018

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は鏡開きの善哉をご用意しました。あん餅、からみ餅、お雑煮や黄粉、、、、今回の善哉で、年末に作った9㌔のお餅が全てうりきれ、完食となりました。毎回お餅を使ったおやつは大好評。たくさん安全に召し上がって頂けたことを職員は大変うれしく感じています。

お餅を提供するにあたり、職員は昨年の秋から入居者様のご意見を直接伺ったり、お餅の誤嚥の怖さやそれを防ぐ方法を一緒に勉強しながら、「いつ提供するのか」「どのように提供するのか」何度も検討いたしました。

毎年お正月にはお餅を喉に詰まらせる高齢者の話題がニュースになりますので、当日体調がおもわしくない方のために高齢者向けに開発された「やわらか福餅」も用意しておりましたが、体調もADLも問題なし(この冬まだ誰も風邪さえひかれていません!goo-d♡)。毎回入居者様全員に杵つきのお餅を召し上がって頂くことができました。

皆様のこの笑顔をご覧ください ↑↑ 。

物言わず静かに日本人のsoulを呼び覚ます お餅 。。。え?!

お餅って一体。。。 お餅magic 恐るべし♡  なのでした・・・・ おしまい。