金色夜叉

001

010

 

 

 

  『金色夜叉』 : 読売新聞に明治30年(1897年)の元日から5年5カ月に渡って連載された日本初の大ヒット小説。 結婚を約束した男女の別れと復讐、金の切れ目が縁の切れ目の男と女 明治の大スぺクタクル。。。。。(wikipediaより抜粋)

 ご来演くださったのはグループゆめゆめさん。今回の紙芝居は金色夜叉。『熱海の海岸~散歩する~♪』 そう、高下駄とマントスタイルの学生貫一君とダイヤモンドに目がくらんだ?お宮さんのお話です。 お宮さんに心変わりされた貫一君の悲痛な叫び! 紙箱に入った豆が揺れる音  打ち寄せる波の音!

「貫一 ええどええどー(播州弁:良いね 良いね) 」「よっ 日本一!」と、思わずshautしてしまいそうになるのをなんとか堪えて鑑賞させていただきました(*^_^*)。

終演後、ゆめゆめさんを囲んで始まった茶話会の話題は【ダイヤモンドと貫一、さぁどっちを選ぶ!!?】

入居者様は「貫一はいい人~」「かわいそう~」と学生貫一を持ち上げながらも。。ダイヤモンドをチョイス 。因みに職員の回答もダイヤモンド一択で大笑い。

ゆめゆめ様 楽しい時間をありがとうございました。次回のご来演を楽しみにお待ちしております。

消火訓練

001 005

 

 

 

 

あいぼーは、消防署への自動火災通報専用電話や消火器、(室温が高温になると)自動的に大量の放水が行われるスプリンクラー、消火ホースを備えています。スプリンクラーがついていない場所は浴室とお手洗いのみで、階段や小さな物置の天井にもスプリンクラーがついています。今年の訓練は、すべてのスプリンクラーの動作確認をした後、建物外部での火災を想定した消防・消火訓練を行います。業者の方の指導の下、介護員、調理員、事務員、と、女性職員を中心に一人ひとり放水体験をしました。消火ホースは女性でも扱いやすい軽い仕様のものなのだそうですが、水圧をMAXにすると身体に結構負担がかかることも体感でき、良い経験になりました。

『習うより慣れよ』

いざというときにも落ち着いて対応できるよう、何度も訓練を重ねていきたいと思います。

007

お誕生日会

020 012

 

 

 

 

 

 

11月生まれの入居者様の誕生会

今月はご近所の洋菓子店【バースデー】にお願いして、いろいろな種類のショートケーキを組み合わせ ホール状にデコレーションした あいぼー特注ケーキを届けていただきました。 サツマイモ 栗 梨 チーズケーキなどなど、どれもみな美味しそうです。

まずは本日の主役、11月生まれの3名様に「せーの」の合図でどのケーキが食べたいか指差していただくと、三人とも見事にお好みがわかれ(職員は内心ほっ)ました。 その後、「どれにしよう~」「うわぁ これサツマイモ!」とあれこれ思案しながら皆それぞれにケーキをchoice。

温かいコーヒーや紅茶でティータイムを楽しんだ後は、茶話会の定番になりつつある 『ザ・合唱』。      紅葉→七つの子→ 赤とんぼ →戦友(エンドレス) が最近の基本パターンで、今日もあいぼーのホールは歌声と笑い声が響いていました。

S様 S様 O様 これから始まる一年が、また実り多いものになりますように。

お誕生日おめでとうございます。