ついに完成!あいぼーの正面玄関に屋号入りアート

6月から工事が始まり、ついに完成したあいぼーの屋号の入ったウォールアート。
この作品は、平山左官代表の平山真也氏の作品です。

__ 2__ 1

私は、同氏とは以前の仕事の関係で知り合いました。
とにかく研究熱心で、技術を高める為、左官の世界でカリスマ的な先生や、技術の高い職人さんの師事を仰ぐために、遠く神奈川、石川といった県外でもどこへでも飛び込みで出かけていく、そんな彼の仕事に対する真摯な態度は、職種を超えて学ぶべきものがあります。
そして、日本の古来から伝わる左官技術を学び高めながら、新しい左官技法の研究に努め、華やかな左官アートの世界を展開している工芸左官職人であり、芸術家なのです。
去年は、テレビの『大改造!!劇的ビフォーアフター』でも彼の作品が紹介されました。

ご覧のとおり、あいぼーのこのウォールアートもとても素晴らしい作品になりました。
この層になっているのは、土に色を付けて、一段一段、コテで積み上げ、均していく作業によって出来上がった物です。その作業を日々見せていただいていましたが、それはそれは気の遠くなる工程でした。
ウォールの中に可愛く光っているのは、花びらの形にカットされた貝です。螺鈿(ラデン)ですね。その上部には、小さくカットされた水色のタイルが二段に貼り付けられています。本当に細かな作業です。
それに、金属で作られたこの『I BEAU(あいぼー)』の屋号も平山氏のこだわりです。
彼のセンスが光っています。
この後、ウォールの天上部分に、春に花咲く草花が植えられます。
植栽により、完成度が更に高まりますね。
どうぞ皆さん、このウォールアート、是非一度ご覧ください。
見る価値は十分にあります。