“あいぼー”本日オープン

__今日、『有料老人ホームあいぼー』の開所式が行われました。
式典には、施設に関わってくださった、総勢50名の方が出席してくださいました。
中盤には、『民族歌舞団花こま』さんによるアトラクションで、獅子舞と餅つきを行っていただき、大変盛り上げていただきました。
つき終えたお餅は、黄な粉もちにして皆さんに振舞われ、つきたてのお餅が大好評でした。
そして今日は、同時にサンテレビの取材がありました。7月6日(日)午後10時から『キラリけいざい』という番組で、当施設が紹介されます。皆さん、是非ご覧ください。
いよいよスタート、良い施設を作っていきます!!

 

明日いよいよオープン!!

__ 3__ 2 __ 5  

 

 

 

今、あいぼーの玄関先は、花盛りです。
色とりどりの蘭の花や観葉植物などが毎日届きます。
施設の開所式を明日にひかえ、あいぼーに関わる多くの方々が贈ってくださるのです。
本当にありがたくて、感謝の気持ちでいっぱいです。
私が勤めていた『デイサービスあけび』の利用者様と従業員の方から届いた時は、辞めた者にこれほど
思ってくださる事に熱いものがこみあげました。
介護の仕事は大変だと言われますが、心でつながるとても良い仕事だとあらためて感じます。
有料老人ホームあいぼー、明日いよいよオープンです。
皆様宜しくお願いいたします。

__ 4

__ 1

 

 

あいぼー自慢の特殊浴槽(機械浴)

あいぼーでは、特殊浴槽(機械浴)が設置してあります。ご家庭と同じ浴槽も2つありますが、__車椅子の方など、一般の浴槽では入浴が難しい方のために、姫路の施設での導入は数少ない、写真の浴槽を設置いたしました。
椅子に座ったまま入る事ができる上、入浴される方と介助者が常に対面していることで、浴槽への出入りの際も身体、手足の状態や表情を確認しながら入浴を行うことができます。入浴される方にとっても介助者が見えるので、機械浴に対する不安感を取り除くことができます。また一人ひとりに100%新しい湯を使用するのも衛生・快適性における特長です。
今日は、機械の使用説明を受け、実際に職員の高嶺くんをモデルに入浴を行いました。
大柄な彼でも肩までお湯につかることができ、お湯の浮力で少し浮いている感じが快適とのこと。
この日、3回も練習台になった彼は、終わった後汗だくになっていました。
お疲れさん・・・。
6月28日には、写真中央の夢ちゃんがモデルで2回目の練習です。
興味のある方、お気軽に見学に来てください。
もちろん、興味の対象が機械浴でも夢ちゃんでも大歓迎です!(あいぼーはどちらも自慢なのです)